プレスリリース

「COP10」 パンフレットに当社の製品写真を採用            2010年10月11日
COP10 パンフレット

「COP(Conference of the Parties)」とは、国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことです。 多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた生物多様性条約では、 10回目の締約国会議「COP10」が2010年10月、愛知・名古屋で開催されます。 その外国人来場者用向け冊子「愛知の魅力」に当社の桐たんす写真が採用されました。


「日本の伝統的工芸品 Traditional Crafts of Japan」         2009年3月31日
日本の伝統的工芸品

財団法人 伝統的工芸品産業振興協会が編集・発行したカタログに当社製品である「名古屋桐箪笥」が掲載されました。
冊子には、日本の全国津々浦々の国より認定された「伝統的工芸品」があますことなく掲載されています。


「09 かすがい発見 ビジネスフォーラム」に出品                2009年2月6日
春日井の知恵と技

春日井商工会議所主催の「春日井の知恵と技」 春日井ビジネスフォーラムに出品しました。産学官交流事業の一環として開催され、地元春日井市の中小企業の技術力発表の場ともなる展示会であり、期間中、数多くの来場者で賑いました。


「あいちの地場産業」 岡崎信用金庫編集                  2008年2月3日
あいちの地場産業

岡崎信用金庫さまの機関紙である愛知県の地場産業の木製家具部門紹介欄に、国の「伝統的工芸品」である当社の「名古屋桐箪笥」が掲載紹介されました。本誌の内容としては、愛知県の木製家具の沿革・製品構成・生産出荷額状況等が掲載されています。


「なるほど!元気な名古屋の企業100社」                   2007年4月15日
元気な名古屋の企業

掲載されている企業の中では、もっとも零細な会社ですが、名古屋の
伝統産業を守ってきたという実績が認められ取材を受けました。
とても光栄な事です。


「あいちの伝統的工芸品」 愛知県編集                    2005年3月1日
あいちの伝統的工芸品

「名古屋桐箪笥」は、昭和56年に国の「伝統的工芸品」に指定されています。
これは愛知県が編集・発行した「あいちの伝統的工芸品」の冊子で
「名古屋桐箪笥」の歴史が詳しく紹介されています。


LIVING design 「ニッポンの純真」                     2005年1月11日
ニッポンの純真

当社の和風モダンをテーマに製作した「漆革リビングチェスト」が、 今、「注目の総桐箪笥」日本人による、日本人のための、日本の収納として紹介されています。 これは、日本古来の漆革の伝統技法を桐たんす表面に用いたものです。


「なごみ」 画像リンク用
当社の桐箪笥の再生技法が、茶道の専門誌「なごみ」で紹介      2003年12月1日
桐たんす再生技法

想い出深い桐箪笥。その修理再生技法が、茶道の専門誌「なごみ」工芸のお医者さんコーナーで4頁に亘り、イラストルポライターの内澤旬子さんに依りイラスト入りで紹介されました。 桐箪笥を大切にお使い頂いている方への再生へのアドバイスとなればと思い、2日間に亘る取材に協力させて頂きましたが、出来あがった紙面を拝見しその出来栄えに驚きました。  さすが、これもプロの仕事と感銘を受けた次第です。     この場を借りて、お礼申し上げます。


匠の肖像  「名古屋桐箪笥を守り、伝える」 大垣共立銀行編集    2002年6月20日
匠の肖像

大垣共立銀行さまの広報誌 Kix club 匠の肖像 コーナーにて、当社の伝統工芸士 原田惟亘が紹介されました。 文中では当社製品が「数少ない本物の職人が造る 本物の桐箪笥」として紹介されており、造り手をしてはいっそうの励みになります。


おすすめリンク集

※ カリモク本社ショールーム4Fでも、当社の一部製品がご覧になれます。


松浦花店
名古屋で最も古い老舗の花店です。ゼクシィの結婚式の時に自分が持ちたいブーケ、ファン投票1位にも選ばれました。お気軽にご相談下さい。

イベント情報

弊社から、新着情報等をお届けします。


伝統工芸展 「WAZA 2010」 出品                  2010年1月27日(水)
昨年に引き続き、全国から国の伝統的工芸品指定を受けた手造りの作品が一堂に会し下記の日程にて展示即売されます。
当社も「名古屋桐箪笥」の代表として伝統的な型とリビングチェストを出品予定です。
詳細につきましては、お気軽にお問合せ下さい。

 会場  日本橋 高島屋百貨店 
 日時  1月27日(水)〜2月1日(月)
      午前10時〜午後8時
多くの方々のご来場を心よりお待ちしております

「名古屋桐箪笥 伝統工芸展」を開催します              2007年10月25日(木)
ショールーム 一昨年、好評を得たノリタケの森で開催した展示会に続き、
今年度は組合員の有志が集まって開催致します。
多くの方々のご来場を心よりお待ち致しております。

※ 日時 11月6日(火)〜11日(日)
        午前10時〜午後7時(最終日は5時)
※ 名古屋市民ギャラリー矢田 3F(名古屋ドーム北側)
        東区大幸南1-1-10 052-719-0430
        地下鉄名城線(1番出口)

 会場には組合員が常駐しておりますのでお気軽にお尋ね下さい。

「全国桐箪笥代表者会議」に出席                    2007年09月20日(木)
9月13・14日に新潟県加茂市で全国の桐箪笥製造事業者の代表者会議があり出席して
きました。
席上、各産地間の現況・意見交換等が行われましたが、やはり全国的にも商環境も厳しく
なっており、各産地組合だけでなく統一的な産地レベルでの対応をしていく必要性を感じました。
懇親会では、活発な意見交換もでき、また加茂市長の挨拶もあるなど加茂市行政の地場産業への力の入れようにも違いを感じさせれました。

岐阜県にて「展示予約会」を開催します!              2007年02月11日(日)
岐阜県東濃地方の方にお知らせ致します。
下記の日程で「総桐たんす 展示予約会」を開催致しますのでお気軽にご来場下さい。伝統的な夫婦桐箪笥からリビングチェストまで、全て当社の伝統工芸士の資格を持つ職人が手造りした品ばかりです。量産品の桐箪笥との相違点から、ご婚礼・家使い・古い桐箪笥の更正のご相談も承ります。

 日時 2月24日(土)〜25日(日) 午前10時〜午後5時

 会場 セラミックパーク美濃 1階
     岐阜県多治見市東町4-2-5 0572-28-3200
     大型無料駐車場アリ 多治見インター下車10分

多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。
お問合せは、本社0568-31-8627までご連絡下さい。

「春の展示予約会」 を開催します!                  2007年02月11日(日)
岐阜県東濃地方の方にお知らせ致します。
下記の日程で「総桐たんす 展示予約会」を開催致しますのでお気軽にご来場下さい。伝統的な夫婦桐箪笥からリビングチェストまで、全て当社の伝統工芸士の資格を持つ職人が手造りした品ばかりです。量産品の桐箪笥との相違点から、ご婚礼・家使い・古い桐箪笥の更正のご相談も承ります。

 日時 2月24日(土)〜25日(日) 午前10時〜午後5時

 会場 セラミックパーク美濃 1階
     岐阜県多治見市東町4-2-5 0572-28-3200
     大型無料駐車場アリ 多治見インター下車10分

多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。
お問合せは、本社0568-31-8627までご連絡下さい。

伝統工芸品展 「WAZA2007」出品のご案内            2007年02月03日(土)
昨年に引き続き、全国から国の伝統的工芸品指定を受けた手造りの作品が一堂に会し下記の日程にて展示即売されます。
当社も「名古屋桐箪笥」の代表として伝統的な型とリビングチェストを出品予定です。詳細につきましては、お気軽にお問合せ下さい。

 会場  東武百貨店 池袋店
      東京都豊島区西池袋1-1-25

 日時  2月15日(木)〜20日(火)
      午前10時〜午後8時

多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。

OZONE 「和のある暮らしのカタチ展」終了 m(_ _)m       2007年01月22日(月)
1/19から1/21まで3日間に及ぶOZONE企画展。無事、終了致しました。
当社は企画趣旨に則り「総桐漆革リビングチェスト」を出品致しました。期間中はインテリアに興味のある一般の方から業界関係者まで多くの方にご来場頂き、色々なご意見を頂きましたこと、
この場を借りて厚くお礼申し上げます。東京という遠隔地でもあり準備もアテンドも大変ではありましたが、マインド的には得るものが多くあったと思います。これからも足元を見据えながら新たな
製品作りに励んで参りたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。ありがとうございました。

中部大学 卒業記念制作ビデオ完成!                2007年01月20日(土)
今日、昨年秋頃から取材を受け、協力してきた地元の中部大学の卒業生による桐箪笥の制作
ビデオが完成し学生さんが完成版を持って来てくれました。
プロとは違った視点での桐箪笥の取り上げ方には、新鮮さを感じると同時に職人に視点を置いた
内容には今までにないものを感じました。機会があれば、作り手(職人達)の想いが伝わるこの
ビデオをお客様にも見て頂ければと思っています。

OZONE 「和のある暮らしのカタチ展」に出品 (^J^)       2007年01月06日(土)
第2回 OZONE 「和のある暮らしのカタチ展」に出品します

期間   1月19日(金) 20日(土) 21日(日)
会場   新宿パークタワーホール3階
      リビング・デザインセンター OZONE
п@    03-5322-6504

詳細は、 http://www.ozone.co.jp/wanokatachi/
若しくは「オゾン」で検索して下さい


名古屋桐箪笥の伝統技法により製作した新作の総桐のチェストを展示販売の予定です。
是非、お立ち寄り下さい。

2007 新春「総桐箪笥展」を開催!                 2006年12月27日(水)
平成19年 新春「総桐箪笥展」を開催致します !(^^)!

期間  1月5日(金) 〜 9日(火)
会場  当社工房にて 9時〜19時

経済産業大臣指定の伝統的な総桐夫婦箪笥から、リビングにも合う総桐チェスト(一点もの)まで多種多彩。事前予約頂ければ製作現場をご案内・ご見学頂けます。是非、お気軽にご来場下さい。お待ち致しております m(__)m

※ 名古屋地区の方は、本日の中日新聞「ウェルパパス」にても紹介されております

若手の職人に励ましになった貴重な体験!             2006年11月17日(金)
今年2年目を迎えた若手職人と桐箪笥をお納めしてきました。
無事完了してお茶を頂いていた時のこと。お客様から彼に色んな質問が集中し「これからの時代はあなたみたいな人が失われつつある日本の伝統文化の担い手になっていくのだから今は大変かもしれないけど頑張ってね。」と励ましの言葉を掛けて頂きました。直接お客様からの言葉に彼も
改めて心に記するものがあったようです。職人が使って頂く方に直接会える納品業務も若手に
とっては貴重な体験になったことと思います。

桐箪笥のリフォーム(更生品)をお届けして             2006年06月06日(火)
ここのところ、承った桐箪笥の更正した品をお納めさせて頂くことが多くなりました。古い箪笥は持ち主の方の其々の想いが篭っている品だと思います。綺麗になった桐箪笥を見てお客様から「ありがとうございました」とお礼の言葉をよく頂きます。どちらがお客か分からないような、それほど喜んで頂いた証ということで朝礼でも皆に伝えています。お礼を言われて商いができるありがたい仕事だと思います。

「2006 春の総桐たんす展示即売会のお知らせ !(^^)!」   2006年03月21日(火)
当社工房が昨年にCBCテレビ「カメラアイ」で総桐タンス作りの工程を詳しく紹介されましたが、この機会に、一生使える間違いのない本物の総桐たんすを使ってみませんか?検討されている方なら、じっくり見て造り手に相談でき、納得して本物の総桐たんすをお値打ちに購入できるまたとない機会だと思います。是非、お気軽にご来場ください。お待ちしております!

日時   平成18年3月25日(土)〜26(日)
      午前10時〜午後5時

場所   セラミックパーク美濃 1階
      多治見市東町4-2-5  0572-28-3200
      大型無料駐車場あり
      「岐阜県現代陶芸美術館」併設
      多治見インター下車、国道19号約15分 
      名古屋市北部から国道19号で約1時間
 
当社の国の伝統工芸士の資格を持った職人が心を込めて手造りで製作した本物の総桐たんすを、伝統的な夫婦箪笥からリビングにマッチするチェストタイプまで揃えて展示即売会を開催します。ご婚礼を控えた方、お家使いにお考えの方。是非、お気軽にご来場ください。また、当日は最近多い古い桐たんすのリフォーム(再生)についてのご相談も承ります。

最近、接客して感じること                       2006年01月20日(金)
最近、当社のショールームでも結婚予定のカップルがお見えになる数が増えて参りました。桐たんすの知識は、色んな所でそれなりの情報を聞かれているのか、造り手からすると間違った知識を持たれていることが以外に多いことです。これを頭から否定をするわけにもいかず、やんわりとお話するのですが、中には逆に疑われることも! 売らんがための方便に、真実がウソに思われてしまう。どこまでお話すれば良いのかと戸惑う日々です。

今年初めての桐たんす展!                      2006年01月11日(水)
1月5日〜10日まで名古屋市内の百貨店にて、桐たんすフェアを開催しました。期間中、多くの方とお話する機会に恵まれ、桐たんすに対する皆さんの憧れというような想いを肌で感じ、潜在的な需要の多さを再確認した次第です。やはり、多くの方に見て頂く機会を増やさないといけないと痛感しました。ご来場・ご成約頂きました方には、この場をお借りしてお礼申し上げます。m(_ _)m

展示即売会のお知らせ                         2005年11月24日(木)
早いもので今年最後の店外催事です。当社工房が9月16日にCBCテレビ「カメラアイ」で総桐タンス作りの工程を詳しく紹介されましたが、この機会に、一生使える間違いのない本物の総桐たんすを使ってみませんか?検討されている方なら、じっくり見て造り手に相談でき、納得して購入できるまたとない機会だと思います。是非、お気軽にご来場ください。

日時   平成17年11月26日(土)〜27(日)
      午前9時30分〜午後5時

場所   セラミックパーク美濃 1階
      多治見市東町4-2-5  0572-28-3200
      大型無料駐車場あり
      「岐阜県現代陶芸美術館」併設
      多治見インター下車、国道19号約15分 
      名古屋市北部から国道19号で約1時間
 
当社の国の伝統工芸士の資格を持った職人が心を込めて手造りで製作した本物の総桐たんすを、伝統的な夫婦箪笥からリビングにマッチするチェストタイプまで揃えて展示即売会を開催します。ご婚礼を控えた方、お家使いにお考えの方。是非、お気軽にご来場ください。また、当日は最近多い古い桐たんすのリフォーム(再生)についてのご相談も承ります。

名古屋桐箪笥の良さを再確認!! ファイト              2005年11月18日(金)
先日、桐たんすの洗いの件で問合せがありお伺いしてきた時のことです。お客様曰く形見分けだそうです。かなり古いものでしたが名古屋で作られた品だそうで、大切にお使い頂いていたのでしょう、手を加えなくても今でもちゃんと使える状態でした。本当に当時の職人さんの息吹きが伝わってくるようでした。名古屋桐箪笥は戦争に依る空襲が大きな痛手となり製造業者も大幅に減少し、地元名古屋でも量販店では他産地の桐たんすに市場を席捲されいるのが現状ですが、城下町であり「芸どころ名古屋」で育まれた質の良い名古屋桐箪笥をもっと知ってもらい、せめて地元の方にはひとりでも多くの方にお使い頂きたいと思った次第です。勿論、我々の努力が大前提ですが・・・

「秋の新作・展示予約会」を開催!                  2005年11月15日(火)
伝統的な夫婦箪笥からモダンなチェストまで品数を揃えて「秋の新作・展示予約会」を開催します。お嫁入りや新築、買い替え等にご検討下さい。どこにもない当工房オリジナルのデザインの総桐チェストもお目見えしております。まずはお気軽に、そしてその魅力に引き込まれて下さい。

 日時:11月18日(金)〜23日(水・祝日) 午前9時〜午後7時
    
 場所:当社ショールーム

 ご来場の節は、お電話を頂ければ幸いです。
 皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

「秋の叙勲」                               2005年11月03日(木)
本日、伝統工芸業務功労で熊崎久夫さんが瑞宝単光章を拝受されました。名古屋桐箪笥の功労者がまたひとり世に認められたということは同業に携わる者として嬉しい限りです。後に続く我々にとっても励みになり、またこれを読んで頂いたひとりでも多くの方に名古屋桐箪笥の良さを知って頂ければ幸いです。

いろんなご縁で・・・ありがたいことです                2005年10月17日(月)
当社は東名高速春日井インター・名古屋高速楠インターから15分程の場所にありますが、最近、テレビや新聞等で紹介されたせいか遠方の方からもご来店頂くことがあります。少し分かりにくい場所なのですがナビの普及と事前にお電話を頂くことが多いので、人手の少ない当社としては助かっております。ご来店頂いた皆さまは、真剣に私共の説明に耳を傾けて頂き、勉強になった、遠くでも来てよかったと言って頂けることもあり嬉しい限りです。そういったご縁を大切に、良い品を愛着を持ってお使い頂ければと思って製作に励んでおります。

ユーガッタCBC「カメラアイ」で紹介されました!           2005年09月16日(金)
当社工房において、桐たんす製作の工程を2日間に亘り取材を受け、番組の中で詳しく紹介されました。一般の方には、本物の総桐たんすを良くご理解頂いた内容になっており、職人達も喜んでおりました。ただ、当社の名前が冒頭に紹介されただけでしたので、途中からご覧頂いたお知り合いの方からどこで作っているのか分からないので残念だったと言われましたが、CBC(中部日本放送)では問合せて頂ければお教えするとのことでした。いずれにしてもこれを励みにいっそう努力したいと思います!番組の内容についてご意見がありましたらお知らせ下さい。今後の参考にさせて頂きます。

愛知万博に協賛して                           2005年05月24日(火)
5月3日から21日まで愛知万博、長久手会場の日本館横の広場で全国の伝統工芸品をする紹介イベントがありました。実演あり、体験コーナーあり、作品紹介ありで各産地からも職人さんが応援に日替わりで来ていました。私も16日にアテンドで1日会場にいましたが、想像以上に桐箪笥に興味を持って頂いた方が多くまだまだ頑張らなければと再認識した次第です。

時代の波は〜                              2005年04月17日(日)
当地では、桜も咲き最近では穏やかな暖かい日が続いています。地元、名古屋では「セントレアの開港」や「愛知万博の開催」などで愛知県は景気が良く、マスコミからは名古屋企業という言葉も頂いていますが、こと私どもの業界においては益々、組合員数も激減し、まだまだ淘汰が進行している状況です。知合いの会社等と情報交換をしても出てくる話は厳しい事ばかりです。先日も親しくしていた同業者が製造から手を引きました。まわりから桐たんすは絶対残るとは言われますが・・・ やはり、自助努力しかないでしょう!お客様の励ましと笑顔に支えられて、空元気でも出して頑張らねば !(^^)!

お届けして参りました! うれしいお便り               2005年03月30日(水)
昨年の夏以来、当社の桐たんすについてお問合せ頂き、漆革リビングチェストをご結婚の記念にとメール等でご相談をさせて頂いておりましたが、先日ご注文頂きましたのでお届けさせて頂きました。残念ながらお仕事の都合でご本人にはお会いできませんでしたが、後日、以下のようなメールを頂きましたので紹介させて頂きます。職人一同、このような方がいる限り頑張って行かねばと話合った次第です。(ちなみに、この品はリビングデザイン2005/1の日本の収納で紹介されました)

以下、原文の通りです。

 「昨日は遠いところより配送していただき、ありがとうございました。家に帰ってはじめて部屋に置かれた箪笥を見て、本当に感動しました!自分にとっては少し無理をした高い買い物ではありましたが、出雲屋さんの桐箪笥にしてよかった、と心から思いました。
 桐箪笥の購入を考えはじめたときにいくつかのお店に問い合わせをしましたが、長い期間に渡りご連絡いただき親身に相談にのっていただいたことに何かの縁を感じ、購入を決意しました。もちろんデザインや造りに魅力を感じたうえです。お会いできなかったのは本当に残念でしたが、末永く大事にしていきたいと思っています。ちなみに着物を入れる予定なのですが、カメラの保管にも適しているとお聞きしたので、夫婦そろって使えそうです。本当にお世話になりました。」

「総桐たんす 展示即売会のお知らせ」 お気軽にどうぞ!    2005年01月05日(水)
最近、本物志向の総桐たんすを購入する方が増えていると先日TVの番組の中で紹介されていました。この機会に、一生使える間違いのない本物の総桐たんすを使ってみませんか?検討されている方なら、じっくり見て造り手に相談でき納得して購入できるまたとない機会です。

日時   平成17年1月28日(金)〜30(日)
      午前9時30分〜午後5時

場所   セラミックパーク美濃 1階
      多治見市東町4-2-5  0572-28-3200
      大型無料駐車場あり
      「岐阜県現代陶芸美術館」併設
      多治見インター下車、国道19号約15分 
      名古屋市北部から国道19号で約1時間
 
当社の国の伝統工芸士の資格を持った職人が心を込めて手造りで製作した本物の総桐たんすを、伝統的な夫婦箪笥からリビングにマッチするチェストタイプまで揃えて展示即売会を開催します。ご婚礼を控えた方、お家使いにお考えの方。是非、お気軽にご来場ください。また、当日は最近多い古い桐たんすのリフォーム(再生)についてのご相談も承ります。

「伝統工芸士」 合格                          2004年12月10日(金)
9月に受験した伝統工芸士資格試験に今岡利保が合格しました。試験は実技試験と筆記試験が2日間行われましたが、聞くところによると実技試験は実力のある者が多いので合格する確率は高いそうですが、筆記試験が伝統的工芸品とはという広い意味での問題から専門的な問題まで多岐に亘っているので案外ベテランでも受からないことが多いそうです。これで当社は会長以下7名が伝統工芸士です。より良い製品をお届けする励みにもなりますが、今後も精進あるのみです!

「Traditionai Craft Festa 2004匠の逸品展」に出品します  2004年11月09日(火)
経済産業省主催の各地から伝統的工芸品を集めた展示即売会が下記の日程で開催されます。「名古屋桐たんす」も当社が出展します。是非、お立ち寄り下さい。

日時 11月19日(金) 〜 21日(日)
場所 ナディアパークデザインセンタービル 3階 (名古屋市中区 名古屋パルコ西)
     主催者 経済産業省中部経済産業局

 ※ 展示即売コーナーもありますのでお気軽にどうぞ
   当社は総桐チェストを何点か出品する予定です

「名古屋桐箪笥 秋の展示予約会 by 出雲屋」開催のお知らせ 2004年10月22日(金)
本社ショールームにおいて、「名古屋桐箪笥 秋の展示予約会」を開催致します。期間中は、伝統的な夫婦たんすからリビングにも合うデザインの総桐チェスト、漆塗りの和風モダンなチェスト、実用的な薄引きたんす、漆革チェストなど。他では見られない当社の伝統工芸士が製作したオリジナルな手造り品ばかりを一堂に取り揃え開催致します。ご来店を心よりお待ち致しております。


  日時 11/19(金) 〜 11/30(火)  午前9時 〜 午後7時  水曜休業日

  場所 当社 本社ショールーム

  [お願い]  ご来社の節は、お電話頂ければ幸いです。
  (製品の説明等に、お時間がかかる為)

「名古屋桐たんす 新作発表展」 報告              2004年09月15日(水)
新作発表展 「名古屋桐たんす 新作発表展」には、期間中、約600名の来場者があり、アンケート等も実施しご意見・感想も数多くの方から頂きました。主な感想としては、これだけの本物の手造りの総桐たんすを一堂に見ることができたのは今までになかったので来てよかった。桐たんすでも洋室に合うデザインのものがあることは知らなかったのでもっとPRして桐たんすの伝統技術を次の世代にまで継承してほしい。というような励ましのご意見等も頂きました。今回の開催に対して、組合内でもいろんな意見がありましたが開催してよかったと思います。やはり、いいものを作っても見て頂かないと何事も前には進まないということを痛感しました。

「名古屋桐たんす 新作発表展」 開催              2004年08月11日(水)
名古屋桐箪笥工業協同組合の組合員が一致団結して桐たんすの良さを一般ユーザーに対して再認識してもらおうと各社自信作を出品。伝統的な夫婦箪笥からリビングにも置けるデザインのチェスト類までと約50棹取り揃え開催します。この機会に職人が手造りで製作した本物の総桐たんすをご覧頂ければ幸いです。

  日時  9/7(火)〜9/12(日) 10時〜17時
  会場  「ノリタケの森」ギャラリー2F
      名古屋市西区則武新町3-1-36

  主催  名古屋桐箪笥工業協同組合
  後援  愛知県・名古屋市

グーグルアナリティクス・ヒートマップ